Event is FINISHED

Mirai Salon #7- 大手企業のスタートアップM&Aによるオープンイノベーション戦略

Description

イノベーションの加速、その活路は「M&A」かもしれない

昨年、IoT通信のソラコムのほか、3Dプリンターを使ったクラウドサービスのカブクといった有力スタートアップのM&Aが話題になりました。
日刊工業新聞の年始の特集でも10社以上の大手企業のトップがM&Aに触れる等、今年はより盛り上がることが期待されます。

そこで、政府、大手企業、ベンチャーから有識者をお招きし、M&Aの必要性や現状、大手企業とスタートアップ協業のポイント、海外の動向等、それぞれの経験や視点で語っていただきます。


【イベント名】

大手企業のスタートアップM&Aによるオープンイノベーション戦略(Mirai Salon #7)」  


【主催】

株式会社アドライト

株式会社アドライト(addlight Inc.)は、イノベーション創造のための、国内大企業に対するハンズオン支援事業及び国内外ベンチャー企業に対するインキュベーション事業を行っております。


共催・協力

EGG JAPAN三菱地所株式会社

東京・丸の内が日本だけでなく世界から選ばれる魅力的なビジネスセンターであり続けるために、日本未進出の海外企業や世界展開をめざす日本の中小ベンチャー企業に対してビジネス開発支援・誘致を行っております。その一環として、オフィススペースの運営と会員組織「東京21cクラブ」のネットワーキングを行っております。


—————————イベント概要—————————

【日付】

2018年3月12日(月) 16:0019:00 (15:30受付開始)


【会場】

EGG JAPAN(新丸の内ビルディング10階)


【講演内容】

イノベーションエコシステム形成のためのM&A推進

・M&Aの必要性と現状、海外M&Aの動向

・NTTドコモの新規事業プログラム「39works」、イノベーション創出の考え方

・「Open Innovation2.0」について

・イノベーションを生み出し続けるための取り組みについて

大手企業とスタートアップの協業のポイント


【対象】

大企業・中小企業においてオープンイノベーションの検討や判断に携わる方(※コンサルティング会社等、同業者の参加はご遠慮願います。同業者と判断した場合、キャンセルとさせていただきます。


【参加費】

5,000(先着30)


当日は受付にて名刺2枚をご提示ください。

お支払いされました参加費は、欠席またはキャンセルされた場合にも返金できませんのでご了承ください。また、事前申し込みのない方の参加はお断りしております。

※領収書はPeatix上においてご自身で入手可能ですが、個別の対応が必要な場合にはお申し出くださいませ。


【タイムテーブル】

15:30~    開場

16:00~16:10 施設紹介(三菱地所)

16:10~16:20 オープンイノベーション支援事例(アドライト)

16:20~17:20 【プレゼン】 登壇企業4社によるスタートアップM&Aによる

        イノベーションの加速、戦略・事例紹介

17:20~17:40 休憩

17:40~18:30 【パネルディスカッション】オープンイノベーション戦略の裏側トーク

18:30~19:00 ネットワーキング


【登壇者】

経済産業省 新規事業調整官 石井 芳明氏

経済産業省において中小企業・ベンチャー企業政策、産業技術政策、地域振興政策等に従事。2012年より現職にて、スタートアップ支援、オープンイノベーションを推進中。早稲田大学大学院商学研究科卒業 博士(商学)。


株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 39worksアクセラレーター 金川 暢宏氏

大学院(建築)卒業後、株式会社NTTドコモに入社後、一貫して新規事業開発を担当。
テレマティクス(ITS)分野、携帯電話の商品企画を経て、2011年より、研究開発部門にてオープンイノベーションを担当。
2014年には39works第一弾サービスとして顔パス決済サービスを立ち上げ、その後(株)NTTドコモベンチャーズに出向。
現在は、新規事業プログラム「39works」の運営、事業開発アクセラレーターとして、
「未来のあたりまえ」を創りだす「イノベーションを生み出すエコシステム」作りを行っている。
その他、青山スタートアップアクセラレーション(ASAC)メンター、「渋谷区100人カイギ」を2017年11月から開始。
企業内にとどまらない新たなオープンイノベーションの仕組みづくりを模索している。



凸版印刷株式会社 執行役員 経営企画本部 フロンティアビジネスセンター長 兼 フロンティアビジネス開発部長 田中 秀武氏

1984年、凸版印刷株式会社入社。2003年より経営企画本部にてグループ再編やM&Aなど経営戦略を担当。
今年度からフロンティアビジネスセンター長として、成長領域(「健康・ライフサイエンス」「教育・文化交流」「都市空間・モビリティ」「エネルギー・食料資源」)における新ビジネスの創出に向けたプロジェクト推進や、ベンチャーなどへの戦略投資に取り組む。


株式会ユーザベース SPEEDA事業統括 執行役員 太田 智之氏
1977年生まれ。東京大学大学院工学系研究科修了。大学、大学院時代は燃料電池の研究に没頭。
2003年大学卒業後、UBS証券に入社、その後2013年にモルガン・スタンレーに転職。
約14年に渡りテクノロジー分野の企業を対象に、M&A(企業の合併・買収)アドバイザリー、エクイティ・デットファイナンス等の投資銀行業務に従事。
案件のオリジネーションから実行までサポート、クロスボーダーを中心に広範な地域でM&A案件を数多く成約に導く。
シリコンバレーオフィスでの勤務経験も持つ。 2017年1月、「経済情報で、世界をかえる」をミッションに掲げる株式会社ユーザベースに参画。
現在はM&A戦略策定や新規事業開発等、様々なビジネスシーンで顧客の意思決定をサポートする企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」事業を統括。


【モデレーター】
株式会社アドライト 代表取締役 木村 忠昭
大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。
アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。
主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。東京大学経済学部経済学科、東京大学大学院経済学研究科修士課程卒業。




イノベーション創造を加速するメディアaddlight journal

Facebookページ

Twitterアカウント

Mon Mar 12, 2018
4:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
EGG JAPAN
Tickets
Mirai Salon #7 大手企業のスタートアップM&Aによるオープンイノベーション戦略 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 10階 Japan
Organizer
Mirai Salon - 日本流オープンイノベーション
418 Followers